車査定を行うにはご予約を

車を売却する場合は、まず車査定をしてもらいます。その方法は、直接買取専門店に持ち込んでも良いのですが、手間がかかりますし、査定士が出張査定でいないことも多いです。また、持ち込みで車査定を依頼するお客さんというのは、足元を見られて、車査定が低くなってしまうことがあります。というのは、わざわざ持ち込んでくるわけですから、売りたくてしかたがないことが買取業者に伝わってしまうからです。

ではどうしたら良いのでしょう。基本かメールか電話で車査定の予約をすることです。そして、こちらから出向くのではなく、買取業者のほうから家や会社に来てもらうのです。これだけでも精神的に少し有利な立場に置くことができます。また、もう一つ大切なことは、絶対に買取業者を1社だけで決めてしまってはならないということです。買取価格は高ければ高いほど良いわけですが、高値の車査定額を手にするには、複数の買取業者を競合させるのが最も有効な方法なのです。

買取業者にとっては、1円でも高い買取価格をつけないと買い取ることができなくなるので必死になり、通常よりも高値をつけることも多いです。もちろん、競合しているということもしっかり伝えます。早々と白旗を上げて、手を引いてしまう買取業者もありますが、真剣に買い取りたいと思っている買取業者は、満足のいく買取価格を提示してくれることでしょう。